接続詞のas

英文法解説

接続詞のas 意味や使い方を例文で英文法解説【練習問題あり】

こんな方におすすめ

  • 「接続詞のas」ってたくさん意味があって難しい…
  • 「接続詞のas」の意味や使い方を知りたい。
  • 「接続詞のas」の意味を見抜けるようになりたい。

本記事ではこういった疑問にお答えします。
今回は、「接続詞のas」マスターを目指しましょう。
英文法のおすすめ参考書をコチラで紹介しています。

記事の信頼性

本記事を書いている筆者(@englishteachaon)は英語ブロガーとしてブログを運営しています。
  • 10年以上、高校生に英語を教えている経験
  • 英語検定1級
  • TOEIC900点超(現在990点を目指し、筆者自身も勉強に励んでいます。)

早速、例題で確認です。

 

「テストは簡単だったけれど、私たちは諦めなければならなかった。」
(1. the test 2. was 3. easy 4. as), we had to give it up.


( )を日本語に合う意味に並べ替えなさい。ただし、文頭の語も小文字となっている。    

 

 

 

正解は、"Easy as the test was"です。いわゆる譲歩のasと呼ばれるものです。

asの中でも間違える人が多い問題なので、間違えた人も気を落とす必要はありません。
正解した人も、なぜその答えになるのか説明できるように、しっかりと確認していきましょう。

今回は「接続詞のas」の意味と使い方・注意すべきポイントを中心に解説します。ぜひ参考にしてください。

では参りましょう。

接続詞as 5つの使い方(用法)【重要な順番に解説】

asを辞書で調べると「接続詞のas」「前置詞のas」「副詞のas」「関係代名詞のas」などたくさんの意味が出てきます。

しかし、これら全てを理解し、使いこなすのは非常に骨が折れる作業です。
今回は、asの中でも「これだけ押さえておけば大丈夫」という意味と使い方を重要な順番に解説していきます。
→「そもそも接続詞が分からない」という方はこちらの記事を参考にしてください。

「接続詞のas」を見たら、以下の順番で意味を確認してみてください。
接続詞asの順番

それでは、1つずつ意味と使い方を確認していきましょう。

理由のas「〜なので」

接続詞asの中で一番大切なのが「理由のas」です。
「接続詞のas」を見たら、まず「理由のas」で考えましょう。

As it was raining, he canceled his appointment.
「雨が降っていたので、彼は予約をキャンセルした。」

As she was very beautiful, I couldn't take my eyes off her.
「彼女がとても美しかったので、私は目を離すことができなかった。」

接続詞 because / since / asの違い 補足説明

becauseやsinceも接続詞として「〜なので」と理由を表します。 これらとasの違いは以下の通りです。

  • because:       新情報として明確な理由を述べる。
  • since:            すでに分かっている理由を述べる。
  • as:                 補足的理由を述べる。
    ワールド翻訳サービスより引用

相当な上級者でない限り「because・since・as」を使い分ける場面は出てこないと思いますが、気になる方は頭の片隅に置いておいてもいいかと思います。

時のas「〜する時」

次に考えるべき意味は、「時のas」です。whenと同じように「〜する時」と訳します。

As I was a child, I lived in Tokyo.
「子どもの、私は東京に住んでいた。」

I happened to meet Mike as I was walking on the street.
「私が道を歩いている時、たまたまマイクに会った。」

文頭に置いても、後ろにつなげてもどちらでも構いません。

比例のas「〜につれて」

次に「比例のas」です。「〜につれて」と訳します。
「比例のas」は、後ろに「比較級や変化を表す動詞」を伴うことがポイントです。

ポイント

「比例のas」は、後ろに「比較級や変化を表す動詞」を伴う

以下のような表現がasの後ろにある場合は、「比例のas」で訳してみましょう。

  • grow 「成長する」
  • grow darker 「暗くなる」
  • get older 「歳をとる」
  • go by(on) 「(時が)たつ」
  • pass 「(時が)過ぎる」
  • change 「変化する」
  • go up 「上昇する、登る」
  • become 「〜になる」
  • increase 「増加する」
  • decrease 「減少する」

As time went by, she became more beautiful.
「時がたつにつれて、彼女はより綺麗になった。」

As it grew darker, it became colder.
「暗くなるにつれて、寒くなった。」

As the population decreases, the government had to take some measures.
「人口が減少するにつれて、政府は対策を取らざるを得なかった。」

譲歩のas「〜だけれども」

次に「譲歩のas」を考えましょう。「〜だけれども」と訳します。
問題で、「譲歩のas」は非常によく狙われます。必ず押さえておきましょう。

なぜ狙われるかというと語順が特殊だからです。
「譲歩のas」の語順は以下のようになります。4つのパターンを知っておけば問題ないでしょう。

  • 形容詞 as S + V
  • 副詞 as S + V
  • 名詞 as S + V
  • 動詞 as S + 助動詞( will, may, mightなど)

Tired as I was, I couldn’t sleep.
「疲れていたけれど、私は眠れなかった。」

Hard as she tried, she couldn't accomplish her goal.
「一生懸命挑戦したけれど、彼女は目標を達成できなかった。」

Child as he is, he is able.
「子どもだけれど、彼は能力がある」
※この場合、文頭の名詞は無冠詞になる

Try as he does, he won't reach the conclusion.
「彼は頑張っているけれど、結論に達することはないだろう。」

as 譲歩

様態のas「〜するように」

最後に「様態のas」です。 理由・時・比例・譲歩の全てがダメだった場合に考えましょう。

He studied English as he was told.
「言われたように彼は英語を勉強した。」

You can do as you like.
「あなたが好きなようにやってもいい。」

接続詞のas まとめ

本記事では、「接続詞のas」を解説しました。以下が大切なポイントでした。

  • 「接続詞のas」の5つの意味を押さえること
  • 「接続詞のas」には考えるべき順番があること
  • 「比例のas」と「譲歩のas」は形が決まっているので押さえること

どのような意味・形で使われるかを知っていれば、きっと「接続詞のas」の意味に悩むことはなくなるでしょう。

復習して使い方とパターンを身につけていきましょう。
最後に練習問題で復習して、定着していきましょう。

練習問題では、ただ解けるだけでなく、「なぜその答えになるのか」を説明できるようになりましょう。
英文法のおすすめ参考書をコチラで紹介しています。

接続詞のas【練習問題 厳選10題】

1.以下の英語を日本語に直しなさい。

  1. As it was raining, the game was canceled.
  2. As I entered the room, no one was there.
  3. Hard as I tried, I couldn't attain the goal.
  4. As time went by, we become older.
  5. As the number of people decreased, I became sad.
  6. Child as he was, he was able.
  7. You should do as we do.
  8. As he didn’t study hard, he failed the exam.
  9. Try as he does, he can’t pass the exam.
  10. As you grow up, you become wiser.

接続詞のas【練習問題 厳選10題 解答】

1.以下の英語を日本語に直しなさい。

  1. As it was raining, the game was canceled.
    「雨が降っていたので、試合は中止になった。」
  2. As I entered the room, no one was there.
    「私が部屋に入った時、そこには誰もいなかった。」
  3. Hard as I tried, I couldn't attain the goal.
    「一生懸命挑戦したが、私は目標を達成できなかった。」
  4. As time went by, we become older.
    「時がたつにつれて、私たちは年をとる。」
  5. As the number of people decreased, I became sad.
    「人の数が減るにつれて、私は悲しくなった。」
  6. Child as he was, he was able.
    「子どもだけれど、彼は有能だ。」
  7. You should do as we do.
    「私たちがやるようにやるべきだ。」
  8. As he didn’t study hard, he failed the exam.
    「一生懸命勉強しなかったので、彼は試験に落ちた。」
  9. Try as he does, he won't pass the exam.
    「挑戦するが、彼は試験に受からないだろう。」
  10. As you grow up, you become wiser.
    「成長するにつれて、あなたは賢くなる。」

-英文法解説

© 2021 英文法おたくが高校英語を徹底解説! Powered by AFFINGER5