接続詞

英文法解説

接続詞とは?等位接続詞・従属接続詞の意味と使い方【練習問題あり】例文で徹底解説

こんな方におすすめ

  • 等位接続詞・従属接続詞って何?
  • どんな接続詞があるの?
  • 等位接続詞・従属接続詞の意味や使い方を知りたい。

本記事ではこういった疑問にお答えします。 今回は、接続詞マスターを目指しましょう。

こちらもCHECK

おすすめ参考書9選
英文法おすすめ参考書・問題集9選【偏差値別のロードマップをご紹介!】

続きを見る


記事の信頼性

本記事を書いている筆者(@englishteachaon)は英語ブロガーとしてブログを運営しています。
  • 10年以上、高校生に英語を教えている経験
  • 英語検定1級
  • TOEIC900点超(現在990点を目指し、筆者自身も勉強に励んでいます。)

早速、例題で確認です。

例題

Q. 空欄に入る適切な語句を以下の選択肢から選びなさい。

I think he is trying hard (   ) that we should support him as much as possible.  

(A) and
(B) in
(C) so
(D) in order

 

 

 

 

 

正解は、(A) andです。「どれも入りそうだな」と思った方も多いかもしれません。

正解した人も、なぜその答えになるのか説明できるように、しっかりと確認していきましょう。

今回は「接続詞(等位接続詞と従属接続詞)の意味と使い方」や「注意すべきポイント」を中心に解説します。

では参りましょう。

接続詞とは?等位接続詞と従属接続詞

接続詞とは、語・句・節・文など様々な要素を結びつける語句のことを指します。

つまり、同じ形を結ぶのが接続詞です。

接続詞は大きく2つに分けられます。

接続詞の種類

  1. 等位接続詞
  2. 従属接続詞

等位接続詞と従属接続詞は使い方が違います。

等位接続詞と従属接続詞の使い方を例文で確認していきましょう。

等位接続詞とは?【種類・一覧】

等位接続詞とは、「文と文」、「語と語」、「句と句」といった、文法上対等な関係にあるもの同士をつなぐ接続詞です。

簡単にいえば、等位接続詞とは「同じ形のものをつなぐ」接続詞です。

等位接続詞は全部で7種類あります。

それぞれの頭文字をとって「fanboys」と教えられることもあります。

等位接続詞

  1. for
  2. and
  3. nor
  4. but
  5. or
  6. yet
  7. so

等位接続詞の使い方【and, or, but, so, for】

まず、等位接続詞を確認しましょう。

等位接続詞のポイントは「後ろは同じ形が続く」ことです。

このポイントを押さえながら例文で確認しましょう。

等位接続詞

「nor, yet」も等位接続詞に分類されますが、まずは、より重要な「and, or, but, so, for」を押さえていきましょう。

等位接続詞のand

例文

She is kind to everyone and honest in any case.

「and」の後ろは「形容詞のhonest」です。

つまり、「and」は「andより前にある形容詞」と「形容詞のhonest」をつないでいます。

前を見ると、「形容詞のkind」があり、「and」は「kindとhonest」をつないでいることが分かります。
等位接続詞例文

等位接続詞のor

例文

You or he have to do it.

「or」の後ろは「名詞のhe」です。

つまり、「or」は「orより前にある名詞」と「名詞のhe」をつないでいます。

前を見ると、「名詞のYou」があり、「or」は「Youとhonest」をつないでいることが分かります。
等位接続詞例文

等位接続詞のbut

例文

I don’t like cats but I like dogs.

「but」の後ろは「文のI like dogs」です。

つまり、「but」は「butより前にある文」と「文のI like dogs」をつないでいます。

前を見ると、「I don't like cats」があり、「but」は「I don't like catsとI like dogs」をつないでいることが分かります。

等位接続詞例文

等位接続詞のso

例文

I have many things to do, so I won’t join the meeting.

「so」の後ろは「文のI won’t join the meeting」です。

つまり、「so」は「soより前にある文」と「文のI won’t join the meeting」をつないでいます。

前を見ると、「文のI have many things to do」があり、「so」は「I have many things to doとI won’t join the meeting」をつないでいることが分かります。

等位接続詞例文

等位接続詞のfor

例文

I’m so sleepy, for I didn’t sleep well last night.

「for」の後ろは「文のI didn’t sleep well last night」です。
つまり、「for」は「forより前にある文」と「文のI didn’t sleep well last night」をつないでいます。

前を見ると、「文のI’m so sleepy」があり、「for」は「I’m so sleepyとI didn’t sleep well last night」をつないでいることが分かります。

等位接続詞例文

 

等位接続詞が「何と何をつないでいるか」

等位接続詞の使い方を知らないと、英語を誤って理解してしまうこともあります。

例えば、下の2文は似ていますが「等位接続詞and」がつないでいるものが違います。

結果、英語の意味も変わってしまいます。

2つの例文

  1. I told him to prepare and left home. 
  2. I told him to prepare and leave home.

1つ目の例文は、「and」が「toldとleft」をつないでいます。

「and」の後ろは「動詞の過去形のleft」で、前には「動詞の過去形のtold」があります。

したがって、「and」は「leftとtold」をつなぐことが分かります。

toldとleftをつなぐ

I told him to prepare and left home.
「私は彼に準備をするように言って、家を出た。」

 

2つ目の例文は、「and」が「preapareとleave」をつないでいます。
「and」の後ろは「動詞の原形のleave」で、前には「動詞の原形prepare」があります。

したがって、「and」は「prepareとleave」をつなぐことが分かります。

prepareとleaveをつなぐ

I told him to prepare and leave home.
「私は彼に準備をして、家を出るように言った。」


つまり、2つの例文は「誰が家を出たのか」が違います。

2つの違い

  1. I told him to prepare and left home.
    「家を出たのは私」
  2. I told him to prepare and leave home.
    「家を出たのは彼」

以上のように、等位接続詞の後ろと同じ形が続きます。

意味まで変わってしまうこともあるので注意しましょう。


「等位接続詞が何と何をつないでいるのか」を意識すると、英語を理解する上できっと役に立つはずです。
ぜひ意識して使ってみてください。

that節の繰り返しに注意【say / think / tellなど】

repeat

等位接続詞を使う時につまずくポイントがあります。

それは「等位接続詞によるthat節の繰り返し」です。

見慣れておかないと、英語の構造を掴めなくなるので注意です。

以下の例文の構造を考えてみましょう。

例文

He said he needed money to live and that he had to commit the crime.

ここで、「等位接続詞and」の後ろのthatがどんな役割か分からない方が多いと思います。

結論から言うと、このthatは「said thatのthat」です。

例文では、「等位接続詞and」がthat節とthat節をつないでいます。

しかし、say直後のthatは省略されることが多いので気づきにくくなっています。(ちなみに、andの後ろのthatは省略できません。)

等位接続詞例文

say以外にもthat節を取る動詞はたくさんあります。

これらの動詞を見た時は、「等位接続詞によるthat節の繰り返し」の可能性があります。

しかし、全てを覚える必要はありません。
もし、that節を取る動詞に出会った時に「そういえばthat節をとる動詞だな」と思い出せば大丈夫かと思います。

「that節をとる代表的な動詞」を一部載せておきますので、参考にしてください。

that節をとる動詞

  • think 「思う」
  • suppose 「思う」
  • consider「考える」
  • believe 「信じる」
  • know 「知る」
  • mention 「述べる」
  • say 「述べる」
  • inform 「告げる」
  • insist 「主張する」
  • teach 「教える」
  • tell 「話す」
  • suggest 「提案する」
  • understand 「理解する」

従属接続詞とは?【種類・一覧】使い方

次に「従属接続詞」を確認しましょう。

従属接続詞とは、文のメインとなる主節と、主節に説明を加える従属節を結ぶ接続詞です。

簡単にいえば、「従属接続詞は以下の形で「S+VとS+V」をつなぐ役割があります。

 

従属接続詞

より重要な従属接続詞をリストアップしました。

それぞれの意味を1つずつ理解して覚えましょう。

時を表す従属接続詞

時を表す接続詞

  • when「〜する時」
    When I was a child, I lived in Kyoto.
    「私が子どもの時、京都に住んでいた。」
  • while「〜する間」
    While you slept, your friends called you.
    「あなたが寝ていた間、友達が電話してきた。」
  • as「〜する時」
    As I met him for the first time, he was five years old.
    「私が初めて彼に会った時、彼は5歳だった。」
  • after「〜する後」
    After I got back home, it suddenly started raining.
    「家に帰った後、雨が突然降り始めた。」
  • before「〜する前」
    Before you leave the room, you should check it.
    「あなたが部屋を出る前、部屋を確認した方がよい。」
  • until(till)「〜するまで(ずっと)」
    Can you wait here until I come back.
    「私が戻ってくるまでここで待てる?」
  • by the time「〜するまで」
    Finish your homework by the time I come back.
    「私が帰ってくるまでに宿題を終わらせなさい。」
  • once「一度〜すると、一旦〜すると」
    Once you know the truth, you can’t believe in her anymore.
    「一旦真実を知ると、あなたは彼女を信じられなくなる。」
  • as soon as「〜するとすぐに」
    Please let me know as soon as you make a reservation.
    「あなたが予約をしたらすぐに私に知らせてください。」
  • the moment(that)「〜するとすぐに」
    I knew you the moment I saw you.
    「私は見てすぐにあなただと分かった。」
  • the instant(that)「〜するとすぐに」
    The instant I saw him, I knew there is something wrong with him.
    「私は見てすぐに彼は何かおかしいと分かった。」
  • as「〜するにつれて」
    As she grew up, she became beautiful.
    「彼女は成長するにつれて美しくなった。」

原因・理由を表す従属接続詞

原因・理由を表す接続詞

  • because「なぜなら〜、〜ので」
    I like her because she is kind and honest.
    「私は彼女が優しくて正直なので好きだ。」
  • since「なぜなら〜、〜ので」
    I’m very sleepy since I woke up early this morning.
    「私は今朝早く起きたのでとても眠たい。」
  • as「なぜなら〜、〜ので」
    As he didn't have money, he couldn’t buy anything to eat.
    「彼はお金を持っていなかったので食べ物を何も買えなかった。」

目的を表す従属接続詞

目的を表す接続詞

  • so that「〜するために、〜するよう」(can, will, may, be able toを伴うことが多い)
    He hurried to the station so that he could catch the last train.
    「彼は終電に乗れるよう駅へ急いだ。」
  • in order that「〜するために、〜するよう」
    They study in order that they may enter the university.
    「彼らは大学に入れるよう勉強した。」
  • in case S may(should)「〜する場合に備えて、〜するといけないので」
    Take a map with you in case you may get lost.
    「道に迷った時に備えて地図を持っていきなさい。」

条件を表す従属接続詞

条件を表す接続詞

  • if「もし〜なら」
    If you have free time today, why don’t we go to dinner?
    「もし今日時間があったら、夕食に行かない?」
  • suppose(supposing) that「もし〜なら」
    Suppose that it rains, we will put off the game.
    「もし雨が降るなら、私たちは試合を延期するでしょう。」
  • provided(providing) that「もし〜なら」
    We'll finish the meeting provided that you don't have further questions.
    「もしこれ以上の質問がないなら会議を終了します。」
  • on condition that「もし〜なら」
    You may go out on condition that you return before sunset.
    「日没前に帰るのなら、あなたは外出してもよい。」
  • unless「もし〜ないなら、〜でない限り」
    Unless you talk to her, you can’t be close to her.
    「もしあなたが彼女に話かけない限り、仲良くなれない。」
  • as long as「〜する限り、〜さえすれば
    You can go anywhere as long as you come back by 7 o’clock.
    「7時までに帰ってきさえすればどこに行ってもよい。」
  • as far as「〜する限り」
    This is not a problem as far as I know.
    「私が知っている限り、これは問題ではない。」

譲歩を表す従属接続詞

譲歩を表す接続詞

  • although(though)「〜けれど」
    Although the government is making efforts, we can’t trust it.
    「政府は努力をしているけれど、私たちは信頼できない。」
  • as「〜けれど」
    Tired as I was, I couldn’t sleep last night.
    「疲れていたけれど、私は寝ることができなかった。」
  • even though「〜けれど」
    My mother always cooked even though she worked.
    「働いていたけれど、私の母はいつも料理をしてくれた。」
  • while「〜する一方で」
    While I can understand your opinion, we can't proceed with the project.
    「あなたの意見は理解できる一方で、私たちはそのプロジェクトを進めることはできない。」
  • whereas「〜する一方で」
    Some people like coffee, whereas others like tea.
    「コーヒーを好きな人もいれば、紅茶を好きな人もいる。」
  • even if「もし〜としても、たとえ〜でも」
    Even if you don’t agree with me, I will go ahead with the project.
    「たとえあなたが賛成しなくても、私はそのプロジェクトを進めるだろう。」
  • granted(granting) that「仮に〜としても、〜にせよ」
    Granted that you are right, we can't take the offer.
    「仮にあなたが正しいとしても、その申し出に応じることはできません。」

様態を表す従属接続詞

様態を表す接続詞

  • as / like「〜するように」
    You should do like they do.
    「彼らがするようにしなさい。」
  • as if「まるで〜のように、あたかも〜のように」
    She looked as if she saw a ghost.
    「彼女はまるで幽霊を見たかのように見えた。」
  • as though「まるで〜のように、あたかも〜のように」
    She spoke as though she knew everything.
    「彼女はまるで何でも知っているかのように話す。」

限定・除外を表す従属接続詞

限定・除外を表す接続詞

  • in that「〜する点において」
    Men differ from animals in that they can think and speak.
    「人はものを考えまた言うことができるという点で動物と違う。」
  • except that「〜する点を除いて」
    The movie was very good except that it was too long.
    「その映画は長すぎる点を除いてとてもよかった。」

等位接続詞と従属接続詞 まとめ

本記事では、「等位接続詞」と「従属接続詞」を解説しました。
「等位接続詞」と「従属接続詞」は、以下のポイントが重要です。

  • 等位接続詞は同じ形をつなげる
  • 従属接続詞はS+VとS+Vをつなげる

中でも「従属接続詞」は非常によく狙われるポイントなので、何度も本記事を見直して定着させましょう。

最後に練習問題で復習して、定着していきましょう。
練習問題では、ただ解けるだけでなく、「なぜその答えになるのか」を説明できるようになりましょう。
英文法のおすすめ参考書をコチラで紹介しています。

等位接続詞と従属接続詞【練習問題 厳選15題】

厳選問題

Q. 空所に入る適語を番号で選びなさい。

  1. I’m not going to sleep tonight( )I finish my homework.
    (1)by
    (2)during
    (3)until
    (4)since
  2. ( )the government is making efforts, we can’t trust it.
    (1)But
    (2)Although
    (3)Yet
    (4)Because
  3. ( ) you know the truth, you can’t believe in her anymore.
    (1)Once
    (2)Although
    (3)Since
    (4)As if
  4. ( )you don’t agree with me, I will go ahead with the project.
    (1)Because
    (2)Once
    (3)While
    (4)Even if
  5. Finish your homework( ) I come back.
    (1)by the time
    (2)until
    (3)by
    (4)when
  6. ( )it rains, we will put off the game.
    (1)provide that
    (2)suppose that
    (3)supposed that
    (4)on condition of
  7. ( )she grew up, she became beautiful.
    (1)As
    (2)If
    (3)So
    (4)For
  8. I’m so sleepy, ( )I didn’t sleep well last night.
    (1)so
    (2)and
    (3)fo
    (4)or
  9. He fell asleep( )he was studying.
    (1)while
    (2)because
    (3)as far as
    (4)in that
  10. You shouldn't have lunch( )you wash your hand.
    (1)if
    (2)suppose
    (3)provided
    (4)unless
  11. Take your umbrella with you in( )it should rain.
    (1)that
    (2)order that
    (3)case that
    (4)condition that
  12. .( )I know, he is one of the best players.
    (1)As far as
    (2)As long as
    (3)In that
    (4)Since
  13.  Curry in southern India tends to be very hot and spicy,( )curry in northern India tends to be milder.
    (1)for
    (2)since
    (3)so
    (4)while
  14. I think he is a very intelligent person, ( )many people don’t agree with me.
    (1)but
    (2)for
    (3)which
    (4)who
  15. He hurried to the station( )he could catch the last train.
    (1)unless
    (2)whereas
    (3)so that
    (4)except that

等位接続詞と従属接続詞【練習問題 厳選15題 解答】

厳選問題

Q. 空所に入る適語を番号で選びなさい。

  1. I’m not going to sleep tonight( )I finish my homework.
    (1)by
    (2)during
    (3)until
    (4)since
  2. ( )the government is making efforts, we can’t trust it.
    (1)But
    (2)Although
    (3)Yet
    (4)Because
  3. ( )you know the truth, you can’t believe in her anymore.
    (1)Once
    (2)Although
    (3)Since
    (4)As if
  4. ( )you don’t agree with me, I will go ahead with the project.
    (1)Because
    (2)Once
    (3)While
    (4)Even if
  5. Finish your homework( ) I come back.
    (1)by the time
    (2)until
    (3)by
    (4)when
  6. ( )it rains, we will put off the game.
    (1)provide that
    (2)suppose that
    (3)supposed that
    (4)on condition of
  7. ( )she grew up, she became beautiful.
    (1)As
    (2)If
    (3)So
    (4)For
  8. I’m so sleepy, ( )I didn’t sleep well last night.
    (1)so
    (2)and
    (3)for
    (4)or
  9. He fell asleep( )he was studying.
    (1)while
    (2)because
    (3)as far as
    (4)in that
  10. You shouldn't have lunch( )you wash your hand.
    (1)if
    (2)suppose
    (3)provided
    (4)unless
  11. Take your umbrella with you in( )it should rain.
    (1)that
    (2)order that
    (3)case that
    (4)condition that
  12. .( )I know, he is one of the best players.
    (1)As far as
    (2)As long as
    (3)In that
    (4)Since
  13.  Curry in southern India tends to be very hot and spicy,( )curry in northern India tends to be milder.
    (1)for
    (2)since
    (3)so
    (4)while
  14. I think he is a very intelligent person,( )many people don’t agree with me.
    (1)but
    (2)for
    (3)which
    (4)who
  15. He hurried to the station( )he could catch the last train.
    (1)unless
    (2)whereas
    (3)so that
    (4)except that

-英文法解説

© 2021 英文法おたくが高校英語を徹底解説! Powered by AFFINGER5