英文法解説

時制の基本【分かりやすい・練習問題あり】たった1つのイメージが大切です。例文で英文法解説

こんな方におすすめ

  • そもそも現在系ってよく分からない。
  • 現在系は知ってるけど、いつ使えばいいか分からない。
  • 不変の真理?習慣?歴史上の事実?とかよく分からない。

本記事ではこういった疑問にお答えします。
今回は、現在系マスターを目指しましょう。

 

記事の信頼性

本記事を書いている筆者(@englishteachaon)は英語ブロガーとしてブログを運営しています。

  • 10年以上、高校生に英語を教えている経験
  • 英語検定1級
  • TOEIC900点超(現在990点を目指し、筆者自身も勉強に励んでいます。)

「現在形」はイメージを持つこと【時制】

現在系を学ぶ時に大切なのは、イメージを持つことです。
簡単なようで奥が深いので、核となるイメージを押さえましょう。

動詞の基本的な形を「現在形」と呼びます。
「現在」というくらいですから、「今」のことを表すように思いますよね。

現在形を参考書で見ると、
「現在形は現在の時点においての事実、習慣や不変の事実を表す」と書かれています。

「なんてややこしい説明だ!」と思いませんか?

しかし、現在形はそんなにややこしくありません!
たったひとつのイメージを理解すればとっても簡単なんです。

現在形は「ずーっと変わらない」 例文で確認しよう!

結論から述べます。
現在系は頑固オヤジのようにガチガチで全然変わらないイメージがあります。

ポイント

現在形はずーっと“変わらない”ことを表す


どういうことか例文で確認しましょう。

Misaki plays the piano very well.
「ミサキはとても上手にピアノを弾く。」

「ミサキがとても上手にピアノを弾く」ことはずーっと“変わらない”ことですよね。
もちろんスランプはあるでしょうが、とても上手なのは変わらないことです。


次はどうでしょうか。

The earth goes around the sun.  
「地球は太陽をまわる。」

「地球が太陽をまわる」こともずーっと“変わらない”ですよね。
昨日は、太陽をまわってたけど、今日は水星、明日は火星をまわるなんてありえませんよね?
地球は毎日変わらずに太陽をまわります。

参考書では、これを「不変の事実」と呼んでいますが、そのような覚え方はしなくて大丈夫です。

Mr.Okano likes fruits.  
「岡野さんは果物が好きです。」

さらに、「岡野さんが果物が好き」なこともずーっと“変わらない”ですよね?
岡野さんが果物を好きな日があったり、嫌いな日があったりするのはおかしいです。
そんなことあったら普通に生活できません。


では、次の例文を現在形のイメージから、なぜ"boil"が現在形なのか考えてみてください。

Water boils at 100 degree.   
「水は100度で沸騰する。」

これは、「水はずーっと変わらずに100度で沸騰する」ので現在形が使われています。


例文から現在系は”ずーっと変わらない”というイメージが湧いてきましたか?
これから現在形を見たら、”ずーっと変わらない”というイメージを思い出してみましょう。

現在形は未来のことも表す

実は、現在形は未来のことも表せるんです。

「名前は現在形なのに何で未来も表せるの?」と不思議に感じると思いますが、
これも”変わらない”というポイントさえ押さえていれば、しっかり理解できます。

The train leaves at six o’ clock tomorrow.   
「その電車は明日の6時に出発します。」

この例文、「明日のこと」なのに「現在形」です。なぜでしょう?

それは、電車のスケジュールが変わらないからです。
平日は平日の時刻表通りに、休日は休日の時刻表通りに動きますよね。

だから、未来のことでも現在形なんです。

じゃあ、飛行機とかバスもそうなの?

その通りです。
電車と同じでスケジュールが変わらないので、飛行機やバスも現在形で表すことができます。

他にも、お店の開く時間なども現在形で表すことができます。

時制の基本 まとめ

本記事では、時制の基本を確認しました。

参考書を見ると、色々な専門用語が書かれていて読む気をなくした人も
今回解説した「現在系はずーっと変わらないイメージを持つ」というポイントが
分かれば簡単に理解できたのではないでしょうか。

最後に練習問題で復習して、定着していきましょう。
練習問題では、ただ解けるだけでなく、「なぜその答えになるのか」を説明できるようになりましょう。

時制の基本【練習問題 厳選10題】

日本語の意味に合うように( )に適切な語を入れなさい。

  1. 地球は太陽の周りを回る。
    The earth(  )around the sun.
  2. 東京行きの始発列車は明日の朝6時に出る。
    The first train for Tokyo (  ) at six tomorrow morning.
  3. 私の両親は私を愛している。
    My parents(  )me.
  4. 彼は3人の兄弟がいる。
    He(  )three brothers.
  5. 私は彼をよく知っている。
    I (  )him very well.
  6. 私の父は毎朝新聞を読んでいる。
    My father(  )newspaper every morning.
  7. 時は金なり。
    Time(  )money.
  8. 私たちは明日東京に行く。
    We(  )to Tokyo tomorrow.
  9. 水は100度で沸騰する。
    Water(  )at a temperature of  100 degrees celsius.
  10. あのお店は午前10時に開店します。
    That restaurant (  )at 10 a.m.

時制の基本【練習問題 厳選10題 解答】

  1. 地球は太陽の周りを回る。
    The earth goes around the sun.
  2. 東京行きの始発列車は明日の朝6時に出る。
    The first train for Tokyo leaves at six tomorrow morning.
  3. 私の両親は私を愛している。
    My parents loves me.
  4. 彼は3人の兄弟がいる。
    He has three brothers.
  5. 私は彼をよく知っている。
    know him very well.
  6. 私の父は毎朝新聞を読んでいる。
    My father reads newspaper every morning.
  7. 時は金なり。
    Time is money.
  8. 私たちは明日東京に行く。
    We go to Tokyo tomorrow.
  9. 水は100度で沸騰する。
    Water boils at a temperature of  100 degrees celsius.
  10. あのお店は午前10時に開店します。
    That restaurant opens at 10 a.m.

-英文法解説

© 2021 英文法おたくが高校英語を徹底解説! Powered by AFFINGER5